レディースドック

レディースドックと人間ドッグ・おススメは?

ドッグを受けるとき、レディースドックと人間ドッグのどちらが良いのでしょうか?

 

レディースドックを受けるメリットは、女性特有の病気を詳しく検査をしてもらえるということが1番にあげられます。

 

現在の日本人の死亡の原因の第1位ががんとなっていて、特に女性の死亡原因の第1位となっていて、さらに増加する傾向にあると言います。

 

そのため「乳がん」や「子宮がん」や「卵巣がん」を主に検査をするレディースドックはおススメです。

 

また、レディースドックの多くは女性医師をおいてありますし、検査技師はほとんどが女性ということです。そのため、男性医師や検査技師よりも抵抗なく受けられるというメリットがあります。

 

そして、レディースドックでは、女性特有の病気の検査ばかりでなく、一般の人間ドッグとほとんど同じ検査項目がありますし、気になる部位のオプションをつけることもできます。

 

従って、女性には女性専用人間ドッグのレディースドックがおススメです。

 

レディースドックを受けてきた知人がいますが、女性専用の人間ドッグということでとても気が楽でリラックスして検査が受けられたと言っていました。

 

近くにレディースドックが無かったら、人間ドッグをやっている医療機関で、レディースディーを設けてレディースドックを行っているところもありますから調べてみることをおススメします。

 

女性医師、女性スタッフ対応しているレディースディーは女性に優しい環境が整えてあると好評で、予約が集中しているそうです。

 

ただ、胃透視検査(バリウム)と内視鏡(胃カメラ)に限っては男性医師や、男性技師が担当する場合がある医療機関もあるようです。

 

また、今はお産が豪華ホテル並みの施設や食事が好評なようです。それだけに値段も高く、50万円や100万円なんていうところ少なくないようです

 

それと同じようにレディースドックでも様変わりして、お友達と一緒に豪華ランチ付で楽しみながら検診を受けるところも出始めています。

 

30代のある奥さんは、主人の会社が配偶者の健康診断を実施していないので自費で毎年レディースドックを受けています。自分が健康を損なうと、家族が困るからという思いから受けています。

 

家族のため、そして何より自分の為に、いつまでも健康で美しくいたいからというその奥さんは、見た目も若々しく素敵です。

 

健康に気をつけてオシャレをして、人生を楽しむためにも30歳を過ぎたら定期的にレディースドックを受診することをおススメします。